世界の身振り言語

春の香りがする季節が目前です。花見や新学期へ心の準備時期に入っている方も多いのではないでしょうか。
4月は日本の花『桜』を求めて、海外からのお客様も増える時期です。インバウンドのお客様を迎え入れる国内の飲食店舗や宿泊施設は年々増えております。イスラム圏を中心に世界の身振り言語、プレゼントをまとめました。



身振り言語

インド


□公用語:ヒンディー語(連邦公用語)、英語(連邦準公用語)、その他複数の各州公用語
□首都:ニューデリー/デリー連邦直轄地
□最大の都市:ムンバイ
□面積:3,287,590km2(世界7位)水面積率:9.6%
□人口(2015年):13億1000万人(世界2位)
□人口密度:368人/km2
□GDP (PPP/2013年)5兆3,020億ドル(世界3位)1人あたり4,060ドル

○インド人にとって『頭』は『神の宿るところ』なので絶対に触ってはいけません。

○人を手招きする時は、手を前に伸ばし手のひらを下向きにして指を手前に動かします。
アメリカ人のように手のひらを上向きにして指を1本だけ動かすしぐさは失礼に当たります。

○人を指さすのは失礼に当たります。インド人はあごを使ったボディーランゲージが好まれますが国内では使えそうにありません。

○ウィンクは人をバカにしているか、性的な誘いと解釈されますのでご注意ください。

○自分の耳をつかむしぐさは誠実さや悔い改めることを意味します。

インドネシア


□公用語:インドネシア語
□首都:ジャカルタ
□最大の都市:ジャカルタ
□面積:1,919,440km2(世界15位)水面積率:4.8%
□人口(2012年):247,000,000人(世界4位)
□人口密度:124人/km2
□GDP (PPP/2013年)1兆2,928億ドル(世界15位)1人あたり5,214ドル

○握手を除いて、人前では異性どうしが体を触れ合わせることはありません。

○イスラム教、ヒンズー教と共に、左手は不浄とされます。食事も右手で。贈り物やお金を受け取るのも右手です。

トルコ


□公用語:トルコ語
□首都:アンカラ
□最大の都市:イスタンブール
□面積:783,562km2(世界37位)水面積率1.3 %
□人口(2012年):75,627,384人(18位)
□人口密度:88人/km2
□GDP (PPP/2013年)1兆4,435億ドル(世界17位)1人あたり18,874ドル

○腕を組むこと動作・・・向かい合った相手にすることは失礼にあたります。

○腰を掛ける時、両足を地面に付けておくほうが無難で礼節を持った座り方です。靴(足)の裏を相手を見せるのが失礼に当たります。

○人前で鼻をかんではいけない習慣があります。




エジプト・アラブ共和国


□公用語:アラビア語
□首都:カイロ
□最大の都市:カイロ
□面積:1,001,450km2(29位)水面積率0.6%
□人口(2012年):9151万人
□人口密度:76人/km2
□GDP (PPP/2008年)4,426億ドル(28位)1人あたり5,898ドル

○名前の呼び方・・・アラビア語の名前は複雑で間違えやすいので注意が必要です。接客時に一番良い対処法は、お客様方々に英語で名前を書いてもらうことです。正式なフルネームとどう呼んだらいいか(呼び名)、両方を確認することが良いでしょう。

○名前の順は、一般に英語と同じです。肩書き、名前、ミドルネーム、姓の順になる。ほとんどの場合、欧米と同じように姓の前に肩書きをつけて呼びます。『Doctor Alnahhas』などという風に名前の呼び方もありますが、あまりにも国間の文化が違いますので、いちいち確認することが望ましいでしょう。

プレゼント・お土産

インドネシア・シンガポール・マレーシア

・贈り物はその場で開けないのが一般的とされています。すぐに開けると、貪欲でせっかちという意味に受け取られてしまうようです。もし贈り物がふさわしくなかったり、気に入らない場合は相手の面目をつぶすことになりますので事前にお土産を伺うことが良いでしょう。

・一般的に、最適な贈り物は食べ物です。おいしい名産のある土地を訪れた時は友人にお土産を買っていくのが礼儀とされています。

・犬を不潔と思っているので犬のおもちゃや犬の絵の付いた贈り物は避けましょう。

・次のモノは葬式を連想させるので避けます・・・「わらじ」「時計」「ハンカチ」「ナイフ」(友情を切るにつながるため)

・白や黒、青が主流となった贈り物や包装紙。(国に寄っての忌み嫌う色が異なるため、複数選択できるのが望ましい)

インド

・インドでは『黒』や『白』は縁起の良くない色とされています。縁起がいいのは『緑』『赤』『黄色』などです。

・現金を渡すときは奇数が好まれます。

パキスタン

・万年筆、ナイフ、時計など気の利いた小物は喜ばれます。

エジプト

・焼き菓子やチョコレートが喜ばれます。

・宗教的な理由で、メッカの正しい方向を知ることが出来るため、上等な『磁石』は喜ばれます。

・電子機器も好まれます。

・贈り物を渡すときも左手ではなく右手で。両手でお渡しするなら構いませんので両手でお渡しします。

トルコ

・お相手がお酒を飲む場合は、ワインやリキュールはとても好まれます。トルコはイスラム教の中でも、戒律が厳しくなくアルコールを嗜む人は意外に多いのです。

・キャンディーやチョコレート、おもちゃなどは子どもに喜ばれますから日本と一緒ですね。

*参考文献:マクミランランゲージハウス
*世界60か国比較文化事典より

watarutekeyama
wataru.t29@gmail.com